ウェルスナビ

WealthNavi運用実績|2019年1月|8.5万円価格が戻る|-1.59%

2018年3月から始めたウェルスナビ。リターンが気になる方が多いので毎月経過を公開しています。

↓ウェルスナビのについて詳しく知りたい方はこちらから↓

知識不足をAIが補完!ウェルスナビで全自動な資産運用LV1:投資を始める前に知っておこう!投資の考え方とリスクを読んでいただいた方は、投資についての考え方は身についていると思います。 ↓...

さて、2018年10月に入ってから相場が不安定な状況が続いています。
先月の12月は米中貿易摩擦とFOMC(米連邦公開市場委員会)が利上げを行ったため株価が大きく下がり、僕のウェルスナビも12万円溶けました。

それから約1ヵ月、株価は少し持ち直し、2019年2月2日時点の運用実績は

リターンは-23,110円で-1.59%でした。

金額にして約85,000円資産が戻りました。

↓ちなみに先月の実績です↓

WealthNavi運用実績|2018年12月|暴落で12万円溶ける|-7.5%2018年3月から始めたウェルスナビ。リターンが気になる方が多いので毎月経過を公開しています。 ウェルスナビのについて詳しく知りた...

 

ぼくのウェルスナビでの運用状況は以下の通り。

  • 2018年3月から開始
  • リスク許容度はレベル4
  • 頭金は100万円
  • 毎月5万円投資(12月で一旦停止)

ウェルスナビは初心者向けの積立投資です。月5万円を積み立て続け30年後に3000万円を目標に投資をしています。

※ここ数か月は相場が不安定となっており、今後しばらくは株価が下がり続けると思っているので、5万円の積立は12月で一旦停止しました。

暴落に備えて、追加投資できるように現金も確保していく作戦です。

↓ウェルスナビ追加投資について詳細はこちら↓

WealthNavi等の積立投資で暴落時の追加投資のタイミングを検証してみたウェルスナビや投資信託等で積立投資をされている方は、暴落しても売ってはいけない、暴落時に追加投資する方が将来的には儲けを大きくするという...

では早速、実績公開です。

WealthNavi 2019.2.2時点の実績

まずは通算成績です。

2019年2月2日時点で-23,110円(-1.59%)です。これは手数料を差し引いた金額です。

ここ最近は5%前後のプラスで安定して推移していましたが、10月初旬から相場が不安定となり、12月は一度大きく値を下げましたが、1月は徐々に回復し1ヵ月で約85,000円資産価値が戻りました。

 

ポートフォリオはこんな感じ。

米国株が34%、日欧株28%、残りの4割を新興国株、米国債券、金、不動産が分け合ってます。

先月の米国株(VTI)は-35,460円でしたが、現在は+1,527円とプラスに転じるところまで回復しています。

 

ここ6ヵ月の損益推移をグラフにするとこんな感じです。

2018年10月に入り相場が不安定となり、12月まで下がり続けているのがわかります。

 

2018年にWealthNaviを始めた人は全員が含み損

昨年は、年末にかけての米中貿易摩擦などにより、株価が大きく下がったため、2018年にウェルスナビを始めた人は全員が含み損を抱えてしまう状況で年を越しました。

1月は大分価格が戻りましたが、含み損を抱えている人はまだ多いと思います。

投資初心者には非常にツラい状況ですが、僕自身のリスク許容度で言うと、余剰資金で行っているため、これくらいならまだまだ余裕です。

しかし、最近はTwitter上でウェルスナビの実績がマイナスとなっているからという理由で売却・解約を検討している方を見かけます。

手数料が高いなどの理由での解約は分かりますが、暴落による含み損での解約はナンセンスだと思っています。

積立投資は世界経済が右肩上がりで成長することを前提とし、長期間をかけて資産を増やしていく投資方法です。

↓詳しくはこちらをご覧ください↓

【どこよりもわかる!】積立投資とは?積立投資のリスクを完全解説!投資を始めたいけどリスクがあるからと二の足を踏んでいるそこのあなた! 投資と聞いては?危ないよ!なんて言っているそこのあなた! ...

積立投資は、開始してすぐの数年間はマイナスが出やすいですが、将来の経済成長を見越して投資をしているので、目先の損益に一喜一憂するのは意味がありません。
10年後、30年後にどうなっているか、が大事なのです。

積立投資で負ける人は価格が下がった時に売却する人です。

長期間積み立て続けていると今のマイナスどころではないリーマンショック級の大暴落が必ず訪れます。その大暴落が起きた時もブレることなく淡々と積み立て続けるましょう。

積立投資(ウェルスナビ)は元本割れ(マイナス)を起こしても解約してはいけない|含み損・リスクとの付き合い方これまで順調に増えていた積立投資。 不意な急落・暴落でこれまでのリターンが一気に溶けてしまうことはよくあることです。2018年10...

そして、暴落は将来のリターンを大幅に伸ばすチャンスでもあります。機を見て追加投資をすることは勝利への近道となるのです。

↓追加投資のタイミングについてはこちら↓

2019年1月|株価は落ちたが追加投資はまだ早い!今は余剰資金を貯めろ!2018年10月あたりから米中貿易摩擦などにより株価が大きく下がっていますね。 ウェルスナビや投信積立で運用している方は多くの方が含み...
WealthNavi等の積立投資で暴落時の追加投資のタイミングを検証してみたウェルスナビや投資信託等で積立投資をされている方は、暴落しても売ってはいけない、暴落時に追加投資する方が将来的には儲けを大きくするという...

 

2019年はウェルスナビの始め時

2018年終盤に相場が不安定となり、株価が大きく下がりました。2019年もしばらくは株価が下がり続けるのでは、もしかしたらさらなる暴落が起きるかもしれない、と思っています。

世界経済が右肩上がりで成長することを前提とるのであれば、株価が低い時期はウェルスナビ(インデックス投資)の始め時とも言えます。

↓ウェルスナビで資産が増える仕組みはこちら↓

自分で投資して資産を増やそうと思うと、基礎知識、金融商品の知識、商品を選択する判断力が必要です。

これらの習得は時間がかかりますし、知識なしで投資の世界に飛び込むと、高い確率で大きな授業料(失敗)を払うことになります。

そんな方々にマッチするのが、投資を外注するウェルスナビというサービスなのです。

ウェルスナビは簡単に言うと積立投資を外注する商品です。そのため自分で運用するよりランニングコストがかかりますが、全自動で投資を行ってくれます。

世の中には様々な投資方法が存在しますが、投資未経験・知識ゼロで始めるのであれば、ウェルスナビは本当におすすめです。

もちろんデメリットはありるのですが、それを差し引いてもこれほどお手軽に投資を始められるサービスはありません。

↓デメリットを詳しく知りたい方はこちら↓

WealthNaviの知っておくべき5つのデメリット!それでも初心者は始めるべき最近、CM等で露出が増えてきたウェルスナビ。 ウェルスナビで投資を始めてみたいけど、踏ん切りがつかない、一歩を踏み出せないという方...

これから投資を始めてみたいという方、ウェルスナビから試してみてはいかがでしょうか。

↓ウェルスナビの登録はこちらから↓



↓ウェルスナビや積立投資についてもっと知りたいという方はこちら↓

ブログ村ランキングに参加しています。あなたのワンクリックがとてもモチベーションになっています。よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村