3.ウェルスナビ

月刊WealthNavi実績|2019年5月|対中関税の影響で利益溶ける・・。|-1.31%

ウェルスナビって儲かるの?

2018年3月から始めたウェルスナビ。
運用を開始して14ヵ月が経過しました。
リターンが気になる方が多いので毎月運用実績を公開しています。

↓ウェルスナビのについて詳しく知りたい方はこちらから↓

知識・経験・時間ゼロでも大歓迎!ウェルスナビで投資を始めよう!ウェルスナビに対する様々な心配事を完全解決!始め方から運用リスク、実際に払った手数料・分配金、税金、リターンについての解説や、暴落時の対処方法や運用実績を公開し、安心・納得してスムーズに開始できるように構成しています。...

この記事を読んで分かること

  • ウェルスナビの単月の運用実績
  • 実績に一喜一憂しても意味がないこと

この記事を読んでほしい人

  • ウェルスナビの運用実績が気になってしょうがない人

5月7日米国が対中国の関税25%を表明し一気に下落

ここ数か月、米国株が絶好調でグイグイ株価を押し上げました。
そのおかげで4月30日時点での実績は+80,591円で+5.56%でした。

だがしかし・・・

先月の実績報告で「楽観視は出来ない」って言ったのが当たってしまった・・・

5月7日に米国のトランプ大統領が対中国の関税を25%に引き上げると表明。
その後、世界中の株価が下がり、4月末で8万円あった含み益はたった1ヵ月で全て溶けてしまいました(;^_^A

2019年6月1日時点での実績は-19,024円(-1.31%)でした。
これは手数料を差し引いた金額です。

↓ちなみに先月の実績です↓

WealthNavi運用実績|2019年4月|+5.56%|1ヵ月で5万円増加し絶好調!ウェルスナビで資産運用を開始して13ヵ月が経過ました。4月30日時点での運用実績は+80,591円(+5.56%)でした。これは手数料を引いた後の数値です。4月は米国株・日欧株が絶好調で1ヵ月で約5万円も資産が増えています。...

 

WealthNavi 2019.4.30時点の実績

まずは僕のウェルスナビでの運用状況を紹介します。

  • 2018年3月から開始
  • リスク許容度はレベル4
  • 頭金は100万円
  • 毎月5万円投資(12月で一旦停止)

ウェルスナビは初心者向けの積立投資です。月5万円を積み立て続け30年後に3000万円を目標に投資をしており、ウェルスナビによる運用はその中の一つです。

ちなみに、現在は様々な投資方法を経験するため、5万円の積立は12月で一旦停止しています。

通算成績

2019年6月1日時点で-19,024円(-1.31%)です。これは手数料を差し引いた金額です。

先ほど説明した通り、米国の対中国関税の引き上げにより大きく価格を下げました。
先月は+8万円の含み益があったので約1ヵ月で10万円溶けてしまいました・・・。

トランプのバカヤロー!!

ポートフォリオ

6月1日時点でのポートフォリオです。

真っ赤っかやん・・・

対中関税の引き上げで株式系は大きく値を下げ、米国株が何とか含み益を保っています。

こうやってみると債券・金・不動産は若干下がっているものの、株式相場の影響を受けにくくリスクヘッジとして機能しているのが分かります。

↓ポートフォリオ・リスクヘッジについて詳細はこちら↓

【用語解説】ポートフォリオ(ぽーとふぉりお)ポートフォリオとは ポートフォリオとは、金融商品の組み合わせのことで、「楽天・全米株式インデックスファンド」のようにに具体的な...
【用語解説】リスクヘッジ(りすくへっじ)リスクヘッジとは「リスク=危険」「ヘッジ=回避」の意味があり直訳すると「危険回避」です。 起こりうるリスクを予想して、その対応策を事前に準備しておくことを指します。...

損益推移

集計を始めて約10ヵ月分の損益推移をグラフにしてみました。

こちらでも対中関税引き上げの影響がはっきり分かりますね。

 

含み損は将来大きく資産を増やすための充電期間

繰り返しになりますが、米国の対中国関税引き上げにより4月は大きく価格を下げてしまいました。

ウェルスナビで運用している方の多くは含み損を抱えていると思います。

ここで注意したいのが、含み損を抱えた際に、「ウェルスナビは儲からない」という理由で売却・解約をしないことです。

あっという間に10万も溶けた
こんなのツラ過ぎもうやめたい・・

なんて理由で止めてしまうのは長期投資では御法度の行為です。

ウェルスナビのような積立投資は世界経済が右肩上がりで成長することを前提とし、長期間をかけて一定額を淡々と積み上げ資産を増やしていく投資方法です。
これをドルコスト平均法と言います。

↓ドルコスト平均法の凄さについて詳細はこちら↓

【用語解説】ドルコスト平均法(どるこすとへいきんほう)ドルコスト平均法について詳しく解説します。簡単に言うと、購入単価を平準化するため相場を読む必要がなく、初心者にオススメの投資方法です。...

積立投資は、開始してすぐの数年間はマイナスが出やすいですが、将来の経済成長を見越して投資をしているので、目先の損益に一喜一憂するのは意味がありません。
10年後、30年後にどうなっているか、が大事なのです。

積立投資で負ける人は価格が下がった時に売却する人です。

長期間積み立て続けていると今のマイナスどころではないリーマンショック級の大暴落が必ず訪れます。その大暴落が起きた時もブレることなく淡々と積み立て続けるましょう。

積立投資は元本割れ(マイナス)を起こしても解約してはいけないこれまで順調に増えていた積立投資。 不意な急落・暴落でこれまでのリターンが一気に溶けてしまうことはよくあることです。2018年10...

株価が下がった時は仕込み時

株価が下がった時は将来のリターンを大幅に伸ばすチャンスでもあります。

価格が下がるということは逆に考えるとバーゲンプライス購入できるということです。
機を見て追加投資をすることは勝利への近道となるのです。

↓追加投資のタイミングについてはこちら↓

積立投資|追加投資のベストタイミングは暴落直後から半年後!ウェルスナビ等の積立投資で暴落が発生した時の追加投資のタイミングについてシミュレーションしました。リーマンショック時のチャートを使用して検証した結果、暴落直後よりも半年待って追加投資した方が効果が高いことが分かりました!...

ウェルスナビを始めてみませんか?

僕は預貯金も大事ですが、将来のために投資で資産形成をすることはもっと大事だと思っています。

しかし、自分で投資して資産を増やそうと思うと、基礎知識、金融商品の知識、商品を選択する判断力が必要です。

これらの習得は時間がかかりますし、知識なしで投資の世界に飛び込むと、高い確率で大きな授業料(失敗)を払うことになります。

そんな方々にマッチするのが、投資を外注するウェルスナビというサービスなのです。

世の中には様々な投資方法が存在しますが、投資未経験・知識ゼロで始めるのであれば、ウェルスナビは本当におすすめです。

WealthNaviは情弱向け商品だ!そう、情弱でも投資できる優秀なサービスだ!最近、手数料高い!ウェルスナビやるなんて情弱だ!とか、ウェルスナビのアフィリエイトやってるヤツは金に魂を売ってる!なんていうアンチウェル...

もちろんデメリットはありるのですが、それを差し引いてもこれほどお手軽に投資を始められるサービスはありません。

↓ウェルスナビについてもっと知りたいという方はこちら↓

知識・経験・時間ゼロでも大歓迎!ウェルスナビで投資を始めよう!ウェルスナビに対する様々な心配事を完全解決!始め方から運用リスク、実際に払った手数料・分配金、税金、リターンについての解説や、暴落時の対処方法や運用実績を公開し、安心・納得してスムーズに開始できるように構成しています。...

これから投資を始めてみたいという方、ウェルスナビから試してみてはいかがでしょうか?

ウェルスナビ(公式)で無料診断をやってみる

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ブログ村ランキングに参加しています。あなたのワンクリックがとてもモチベーションになっています。よろしければポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村