リスク管理

積立投資で暴落した際の追加投資のタイミングを検証してみた

ウェルスナビや投資信託等で積立投資をされている方は、暴落しても売ってはいけない、暴落時に追加投資する方が将来的には儲けを大きくするというのはご承知だと思います。

よく知らないって方はこちら↓

積立投資は元本割れ(マイナス)を起こしても解約してはいけないこれまで順調に増えていた積立投資。 不意な急落・暴落でこれまでのリターンが一気に溶けてしまうことはよくあることです。2018年10...

しかし、価格急落・暴落後すぐの追加投資・入金はリスクが高いので注意が必要です。(タイトルにはウェルスナビと入っていますが、これは積立投資全般に言えることです)

今回は急落・暴落後すぐの追加投資のリスクについての解説と、急落・暴落時のどのタイミングで追加投資・入金するとリターンが大きいのかを検証したので共有したいと思います。

暴落は底値まで数か月~1年かかる

急落・暴落後すぐの追加投資はなぜリスクが高いのかというと、追加投資のタイミングが底値かどうかわからないからです。

こちらは米国株(VTI)のリーマン・ショック時のチャートです。

見ていただくとわかりますが、2008年8月から下がり始め、底値となったのは2009年2月(厳密には3月の頭)と底値まで6ヵ月もかかっています。

最初の1ヵ月で大きく下げていますが、2か月目はそれ以上に急落してるんです。

ちなみに、2000年のITバブル崩壊時は底値まで約2年もかかっています。おそロシア・・・。

ITバブル崩壊は13年も低迷が続く暗黒時代への入り口だった|米国株チャートで検証みなさん、ITバブルって知っていますか? 今回はリーマン・ショックへと続く暗黒時代への入り口であったITバブル崩壊をご紹介します。 ...

このように、価格が大きく下がったからといってすぐに追加投資をすると、さらに下がって含み損を抱えるリスクがあるので注意が必要なのです。

 

追加投資ベストタイミングを検証してみた

価格が落ち続けた6ヵ月間、どのポイントで追加投資したら資産が一番増えるのかシミュレーションしてみました。

シミュレーション条件

  1. モデルはリーマンショック
  2. 金融商品は米国株(VTI)
  3. 追加投資額は100万円
  4. 検証期間は暴落開始の2008年9月から暴落前の価格に戻る2011年10月
  5. 暴落開始の2008年9月からそれぞれどの月に追加投資したら期間内でいくらのリターンになるかをシミュレーション
  6. ありえないけど、100万円を7ヵ月で分散投資した場合もシミュレーション

暴落開始の2008年9月から10月、11月、12月、2009年1月、2月(底値)、3月の内、どのタイミングで100万円の追加投資をするとリターンがいくらになるのかをシミュレーションしました。

ついでに、ありえないですが2008年9月~2009年3月の7ヵ月間で100万円を分散で追加投資した場合も入れてあります。

 

こちらは追加投資のタイミング別価格推移です。

当たり前ですが、暴落開始後すぐに追加投資した場合が一番リターンが低く、底値で追加投資した場合が一番リターンが多いのがわかります。

 

少し見にくいので最終のリターンだけ切り取ってみます。

  • 暴落開始直後2008年9月に100万円追加投資するとリターンは101,439円
  • 底値の2009年2月(厳密には3月の頭)に100万円追加投資するとリターンは746,265円

追加投資のタイミングによって最大で約64万円もリターンに差が出ることがわかりました。

う~ん、この差は大きい・・・

そしてポイントとなるのは、底値から脱出した翌月の2009年3月に追加投資をしても624,053円もリターンがあり、この中では2番目の大きさになることです。これは意外ですね。

 

結論:追加投資は焦る必要はない!

今回はモデルがリーマン・ショックだけなので一概には言えませんが、暴落し始めても焦ることなくじっくり様子を見て、底値を脱出したなというタイミングで追加投資をしても十分にリターンを得ることができます。

なので相場が読めないのであれば、底値まで待ってそこから追加投資をするというのも有効な手段の一つと言えます。

2018年10月現在、1ヵ月で価格は大きく下がり追加投資を検討している方は多くおられると思いますが、価格が下がり始めてまだ1ヵ月しか経過していません。

もうしばらく様子を見てからの判断でもいいですよ!

もし1ヵ月で価格が戻ってしまうと損した気分になると思いますが、1ヶ月で元に戻る価格変動なんて今後数えきれないほど出現するはずです。ぼくのように投資初心者が相場を読むことは不可能なんですから、その程度のことは無かったことにして、淡々と積み立てていくことが結果的に効率が良く精神的にも安定できるのではないかと思います。

積立投資で老後(取り崩し期)に暴落した時の対処方法|シミュレーション付き|老後の資産運用・出口戦略つみたてNISAやウェルスナビ(WealthNavi)等の積立投資をされている方は、暴落しても売ってはいけない、暴落時に追加投資する方が...

 

これから投資を始めたい方へ

投資の知識は全くないけど、これから投資を始めたいという方にとってウェルスナビはオススメの投資方法です。

自分で投資して資産を増やそうと思うと、基礎知識、金融商品の知識、商品を選択する判断力が必要です。

これらの習得は時間がかかりますし、知識なしで投資の世界に飛び込むと、高い確率で大きな授業料(失敗)を払うことになります。

そんな方々にマッチするのが、投資を外注するウェルスナビというサービスなのです。

ウェルスナビは簡単に言うと積立投資を外注する商品です。その分費用がかかりますが、何も知らずに始めるよりは火傷をする可能性はかなり低くなります

ウェルスナビについて詳しく知りたい方はこちら

ウェルスナビ完全マニュアル|始め方~暴落時の対応までこれを読めば完全解決!ウェルスナビで投資を始めてみたいけど、本当に儲かるの? 損失がでたり失敗したらどうしよう・・・ と踏ん切りがつかない方、一歩を踏み出...

これから投資を始めてみたいという方、ウェルスナビから試してみてはいかがでしょうか?

ウェルスナビ(公式)で無料診断をやってみる

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ブログ村ランキングに参加しています。あなたのワンクリックがとてもモチベーションになっています。よろしければポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村