投資を始める前に知っておこう!投資の考え方とリスク

当サイトは2018年から投資を始めたサラリーマンが、資産運用を始めたいがどうしたらいいかわからない方へ、実績やシミュレーションを交えながらオススメの投資方法を共有する資産運用ブログです。

段階を追いながら、あなたのスタイルに合った投資方法をご提案します。

30代2児の父向け資産運用のコンセプト

  1. 最低10年以上の長期運用
  2. 相場の変動はあまり気にしない
  3. 入金したら基本的には放ったらかし

世の中のサラリーマンは忙しく、さらに家族がいると自分の時間(投資をする時間)をあまり持てない方が多いと思います。

そんな忙しいあなたにお勧めするのは、基本的には入金するだけであとは放ったらかしで大丈夫な投資方法です。

知識・経験・時間ゼロから始める!投資の外注サービス「ウェルスナビ」ウェルスナビに対する様々な心配事を完全解決!始め方から運用リスク、実際に払った手数料・分配金、税金、リターンについての解説や、暴落時の対処方法や運用実績を公開し、安心・納得してスムーズに開始できるように構成しています。...

ここでは、そんな放ったらかし資産運用がどのような理屈で増えるのかリスクはどれくらいなのか、といった基礎知識をご紹介します。

このページを読むことによってわかること

  1. 積立投資の基礎知識
  2. 長期運用で資産が増える理由
  3. リスクの大きさと種類
  4. 暴落で損をした時の対応方法

ちょっとした知識を身につけるだけで、長期運用の投資で負けるリスクをかなり低減することができます。

積立投資とは?

ぼくやっている資産運用で大部分を占めているのが積立投資です。

積立投資とは世界経済の成長を見越して株や債券などの金融商品を毎月積み立てていく資産運用の方法です。

世界経済って今後もホントに成長するの?って思うかもしれませんが、この地球上で資本主義経済が始まってから今まで世界経済はずっと右肩上がりです!

そんな世界経済ですが、あなたが積立投資を始めた瞬間に右肩下がりで進み続ける可能性はどれくらいだと思いますか?

どうです?少し投資に対して興味がわいてきませんか?

コチラの記事で積立投資の基礎知識とリスクを解説しています。

ぼくはこの基礎知識を基にドルコスト平均法という方法で投資信託や債券を淡々と積み立てて運用しています。

本を読むことでも、確かな知識を得ることが可能です。あなたの投資経験がゼロなのであればこの本はホントにおすすめです。

 

将来の目標金額を設定しよう

まずは何のためにいくら必要なのか、目標を立てましょう。

資産運用の目的

  • 子供の大学資金を作る
  • 老後の生活資金を作る

資産運用の目標

  • 15年で400万円
  • 30年で3,000万円

ぼくは30年で3,000万円を作るという目標を持って資産運用に取り組んでいます。

目標を立てることによって、どんな投資方法で資金を作るかを考えるきっかけになります。

月に5万円積み立てて、30年後に3,000万円作るには、税金を考えると年平均利回り4%で運用しなければなりません。

目標の4%で運用するにはどんな投資方法が必要か?どんな金融商品なら大丈夫か?

と考えることで、過去実績を調べながら投資方法や金融商品を絞っていくことが重要です。

どんな投資方法なら目標の年に目標金額を達成できるのか?

投資を始める前に一度計算してみてみましょう。

当サイトでは、様々な金融商品の過去実績や利回りをシミュレーションしていますのでご利いようくださいませ。

暴落で大損したとき、どうしたらいい?

長期間、積立投資をしていると必ず大暴落に遭遇します。これを回避することは不可能で、あなたが必死で積み立てた資産にもその牙は容赦なく襲い掛かり、大きく資産を減らすことでしょう。

ではそうなったとき、どうするか?

答えは、何もしない!

マジですか?マジです、大マジです。

正確には何もしないのではなく、何もなかったかのように淡々と積み立て続けるのが正解です。

積立投資は元本割れ(含み損)を起こしても売却してはいけないこれまで順調に増えていた積立投資。 不意な急落・暴落でこれまでのリターンが一気に溶けてしまうことはよくあることです。2018年10...

積立投資は基本的に10年以上のスパンで利益を確保していく投資方法で、暴落の有無にかかわらず開始して数年はマイナスがでやすい仕組みになっています。

目先の損益に一喜一憂するのではなく10年後、30年後にどうなっているかが大事なのです。

これから人口が減ってくる日本経済はあまり期待できませんが、成長し続ける世界経済に投資することによって将来の元本割れのリスクを軽減することができます。

大切なのは決して退場しないこと!

積立投資で負ける人は価格が下がった時に売却する人です

こちらはぼくが参考にしている氷河期ブログさんの記事です。暴落時に売却しなかったことにより大きく資産を伸ばされています。

そして、マイナスが出ている時こそ将来大きく儲けるための充電期間です。ゆえに暴落時に追加投資をするのも、将来大きくリターン得るための有効な手段となります。

積立投資|追加投資のベストタイミングは暴落直後から半年後!ウェルスナビ等の積立投資で暴落が発生した時の追加投資のタイミングについてシミュレーションしました。リーマンショック時のチャートを使用して検証した結果、暴落直後よりも半年待って追加投資した方が効果が高いことが分かりました!...

暴落は大きく儲けるための充電期間だということを知っていれば、精神的にもかなり楽になると思います。

なので、今マイナスを抱えて止めるか悩んでいるあなた!もしかしたら、しばらくつらい時期が続くかもしれません。しかし、ここはグっと我慢して将来に向け淡々と積み立てていきましょう!

暴落に備えて読んでおきたい記事

最後までお読みいただきありがとうございます。ここまで読んでくれたあなたは、すでに積立投資で失敗しないマインドをマスターしていると思います。

では、次のステップへ!投資を始めてみましょう!

知識・経験・時間ゼロから始める!投資の外注サービス「ウェルスナビ」ウェルスナビに対する様々な心配事を完全解決!始め方から運用リスク、実際に払った手数料・分配金、税金、リターンについての解説や、暴落時の対処方法や運用実績を公開し、安心・納得してスムーズに開始できるように構成しています。...