積立投資

WealthNavi(ウェルスナビ)積立金額はいくらが最適?積立金額別のリターン表を作ってみた!

ウェルスナビ等で積立投資を始めるとき、一体いくら積み立てたらいいんだ?

〇万円積み立ててるけど、将来いったいいくらになるんだ?

と気になっている方は多いと思います。

今回はロボアド(AI)がはじき出した利回りを元に、リスク許容度別、積立金額別、積立年数別のリターン一覧表を作ってみました。

この記事を読んでわかること

  1. 「〇万円つみたてたら〇年で〇万円になる」がリスク許容度別にわかる
  2. 将来の目標金額に対し、いくら積み立てるといいかがわかる

※ロボアドの計算を元に作成していますが、あくまで予想です。将来は何があるか分かりません。ここに記載されている通りになるわけではありませんのご注意ください。

リターン表の見方・利回りの計算方法

表の見方

こちらはリスク許容度2で毎月3万円積み立てた時の表になります。

  • 3万円を30年積み立てると1,500万円になる。
  • 将来の目標金額が1,000万円の場合、リスク許容度2で3万円積み立てると25年くらいかかる

といった具合で参考にしてみてください。

利回りの計算方法

ウェルスナビの診断機能を使用した際に表示される「確率70%の予想資産額」をベースにしています。リスク許容度別にAIが算出した利回りを調べ使用しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)|ロボアド(AI)がはじき出したリスク別の利回りを調べてみたウェルスナビの実績公開のブログは数あれど、投資期間が短いため運用を始めたタイミングで利回りに大きな差があり、トータルの利回りは見えてきま...

確率70%ならどのリスク許容度でもリスクは同じじゃないか!と思われるかと思いますが、ここで言うリスクは資産増減の振り幅のことを指します。
リスク許容度5だと70%の確率で高い資産額に到達できますが、外れた時は低いリスク許容度と比べ大きく価格を下げる可能性があります。

  1. リスク許容度 1 :リターンは小さいが、外れた時のマイナスも小さい
  2. リスク許容度 5 :リターンは大きいが、外れた時のマイナスも大きい
  3. 外れる可能性はどちらも30%

といった考え方です。

 

【資料】許容度別・積立金額別リターン表

それではお待たせしました!ここからがリターン表になります。

  1. リスク許容度:1~5
  2. 積立金額:1万円、2万円、3万円、4万円、5万円、7万円、10万円
  3. 積立年数:5年、10年、15年、20年、25年、30年
  4. 金額は手数料1%を支払い後の数値(税金は考慮しない)

でそれぞれ作成しています。

積立金額6万円ならどうするんだ?という方は、1万円と5万円を合計すると数字が合うようになっています。

リスク許容度「1」期待利回り1.569%

リスク許容度「2」期待利回り2.686%

リスク許容度「3」期待利回り2.693%

リスク許容度「4」期待利回り3.131%

リスク許容度「5」期待利回り3.401%


 

頭金がある方が効率的に増える

今回のリターン表は0円からの積立ですが、頭金を準備することができると、より効率的に資産を増やすことが可能となります。

例:頭金を100万円準備して、リスク許容度5で月5万円を積み立てる

一括投資(頭金)は融通が利かないというデメリットがある反面、リターンは長期で見ると積立投資を上回ります。なので、ゴールを20年以上先に定めるなら、一括投資と積立投資を組み合わせて運用することでリターンが大きくなる可能性が高くなるのです。

 

まとめ|まずは将来の目標金額を設定しよう

これから投資を始める方、始めたての方は、漠然と積み立てるのではなく将来の目標設定をしましょう。

今回の表でいくら積み立てると大体いくらになるという予想ができると思います。

なので、30年後に〇万円準備するには、毎月〇万円積み立てらいいんだなということが表を活用することでわかってくるのです。

ぼくの目標は30年後に3,000万円なので、今回の表でいうと、リスク許容度5で毎月5万円積み立てると70%の確率で目標達成できることになります。

今のペースで間に合うのか?足りないのか?

人生設計を行う上で目標を立てることは非常に重要です。

自分の将来、いくら必要なのかを計算し、目標を立てて投資を行いましょう。

暴落に備えて心構えをしておこう

これらはAIが計算した平均の利回りで、暴落や暴騰も考慮されたものになります。長期間積立投資をしていると、必ずリーマンショック級の大暴落に巻き込まれます。

たとえそこで暴落したとしても、決して売却してはいけません。

積立投資で負ける人は価格が下がった時に売却する人です。

淡々と積み立てていくことが、目標金額達成の近道となります。

積立投資(ウェルスナビ)は元本割れ(マイナス)を起こしても解約してはいけない|含み損・リスクとの付き合い方これまで順調に増えていた積立投資。 不意な急落・暴落でこれまでのリターンが一気に溶けてしまうことはよくあることです。2018年10...

もし、老後に暴落したらどうなるの?と心配される方も多いと思いますが、こちらも心配無用です。切り崩しながらも残りの金額を運用し続けることで資産の維持は可能なのです。

積立投資で取り崩し期に暴落したらどうなる?シミュレーションしてみた|老後の資産運用・出口戦略つみたてNISAやウェルスナビ等の積立投資をされている方は、暴落しても売ってはいけない、暴落時に追加投資する方が将来的には儲けを大きくす...

ウェルスナビで投資を検討されている方へ

投資の知識は全くないけど、これから投資を始めたいという方にとってウェルスナビはオススメの投資方法ですが、ファーストチョイスは利益が非課税となるつみたてNISAの方が良いと思います。

WealthNavi(ウェルスナビ)をしている人はつみたてNISAもやってみよう!ウェルスナビを始めて半年くらい経ってくると、ウェルスナビはどこに投資をしているんだ?とか、手数料1%ってどうなんだ?とか気になっていろい...

ですがつみたてNISAは160種類以上ある商品から自分で選ばなくてはならないという初心者にはハードルの高い問題もあります。

なので、まずはウェルスナビから始めて、慣れてきたらつみたてNISAに移行するという選択肢も十分アリです。

ウェルスナビは簡単に言うと積立投資を外注する商品です。その分費用がかかりますが、何も知らずに始めるよりは火傷をする可能性はかなり低くなります

どの商品を買っていいか分からない、投資の勉強する時間がない、ほったらかしで運用したい、という方にお勧めです。

ウェルスナビについて詳しく知りたい方はこちら

WealthNavi(ウェルスナビ)は情弱向け商品?手数料高い?実績とデメリットを検証する最近、ウェルスナビやるなんて情弱だ!とか ウェルスナビでアフィリエイトする奴は金に心売ってるとか 情弱から搾取しているとか...

これから積立投資を始めてみたいという方は試してみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村