2.投資信託で運用

米国株は高値掴みしても資産は増える!

米国株は高値掴みしても資産は増える
米国インデックスの買い時っていつ?
今は高値って言われてるし、タイミングが難しい・・

米国株が高値を更新し続けている今、S&P500やVTIなどの米国株インデックスを買うタイミングって悩みますよね。

誰だって安い時に買いたいものです。

  1. 今後安くなるかもしれない、今は高値だから様子を見よう
  2. 高値が続くから積立を一時中断しよう

と悩んでませんか?

しかし、投資初心者が相場を読むことは不可能です。

そんな高値に躊躇してなかなか手を出せないあなたにアドバイスです。

いつ買うの?今でしょ!

すみません、煽り過ぎました(;^_^A

「今すぐ100万円突っ込め!」とかそういう意味ではありません。

悩むくらいなら少しずつでも積み立てていこうゼ!という意図です。

この記事を読んでわかること

  • 米国株は高値掴みしても長期なら資産が増える
  • 今躊躇する人は、いつまでたっても躊躇する

この記事を読んでほしい人

  • 自分は優柔不断なタイプだと思う方
  • 投資を始めたいけど高値で躊躇している方

なぜ高値の今でも積み立てていくべきなのかというと、高値で購入を躊躇する方は、投資方針がはっきりしていないからです。

高値で迷う方は、下落した安値の時も必ず同じように迷います。

きっといいタイミングの逃すことでしょう。

まだ投資を始めていない方であれば、タイミングを計りすぎて気が付いたら1年経ってたなんてことも十分あり得ます。

それでも今は高値だからやっぱり買いたくない

と思っているそこのアナタ!

米国株は高値掴みしても長期投資なら資産は増えるんですよ。

米国株は高値掴みしても増える

こちらはシーゲル教授の著書「株式投資」に掲載されているグラフです。
20世紀の主要な株価のピークで100ドル投資した場合の実質リターンを表しています。

たとえ株価がどんなに高値に見えても、長期で物を考える投資家にとって、株式への分散投資を極端に減らす必要がないことは、過去を振り返っても明らかである。

ジェレミー・シーゲル「株式投資」より

グラフを見ても、たとえ歴史的な高値で買ってしまったとしても30年保有することで資産が5倍以上に増えていることが分かりますね。

たとえ高値掴みしてしまったとしてもバイ・アンド・ホールド(長期運用)することで資産は増えるんです。

↓シーゲル教授の「株式投資」が気になる方はこちら↓

投資初心者が見ておきたいシーゲル教授のグラフシーゲル著書「株式投資」を読んでで印象に残ったグラフを投資初心者向けに加工してご紹介。分厚い本を読むのが苦手だという方も、グラフを見るだけでも株式で投資をする有効性が分かり、モチベーションを上げることができると思います。...

暴落が来たら買うっていう人は来ても買えない

優柔不断

2年前、投資に興味がある友人を誘った時のエピソードです。

そろそろ暴落が来るから今はまだ始めない!

2018年末、米国株は大きく下落しましたが

いやいや、暴落ならまだ下がるかもしれない。
まだ様子見だな

2020年現在、次の暴落を待ちながら高値更新を眺めています。

確かに、10年以上にわたり大暴落は発生しておらず、もういつ暴落してもおかしくないと言われていますが、この2年間、さすがにもったいなくないですか?

次の暴落はいつ来るのかは明確には分かりません。

もし3年後だとしたら、3年間待ちますか?

大きな暴落は来ず、単純に株価が成長せず低迷するだけかもしれませんよ。

もし予想とおり大暴落が来たとしても、絶望的な世界の中で底値を見極めるなんて投資初心者には不可能です。

躊躇してると2、3ヵ月なんてあっという間に経っちゃいますよ。

僕は相場を見ながら決断するスキルがないのであれば、あれこれ考えずに淡々と積み立て続けることが結果的に一番効率がいいと思っています。

ただし、暴落の対策だけはしておこう

これは今が高値だからとかは関係なく、個別株・ETF・投資信託などで株式に投資するのであれば暴落対策は必須です。

いつ来るかは分かりませんが、巻き込まれると株式資産はその価値を半分まで落としてしまいます。

あなたは自分の大切な資産が半分になっても耐えられますか?

防災対策と同じで平常時に色々シミュレーションを行い、しっかり準備しておきましょう。

↓初心者がするべき暴落対策はこちら↓

大暴落対策を大公開|来るとわかっているなら今のうちに準備しよう長期投資をしていると必ず遭遇する歴史的大暴落。残念ながらこの暴落を回避する方法はありません。回避できないのであれば今のうちに準備と対策をしておきましょう。この対策をするかしないかで将来のリターンは大きく変わりますよ!...

↓暴落耐性の測り方はこちら↓

あなたはどこまで耐えられる?自分のリスク許容度の調べ方投資先のリスクを数値化し、あなたが暴落時にどこまで耐えられるのかを調べる方法を解説します。投資で重要なのはリターンよりリスクです。リスク管理をして失敗しない投資ライフを楽しみましょう。...

まとめ|今の高値も10年後は暴落価格かもしれない


出展:ジェレミー・シーゲル「株式投資」

米国株はこの200年、右肩上がりを続けています。

200年続いた右肩上がりが、僕が米国株に投資したとたんに終焉を迎え伸びることはないと思っています。

そして、「高い!」と今購入を躊躇している価格も、その価格は10年後にはバーゲンセール価格レベルかもしれません。

極端な話になりますが、右肩上がりなのであれば理屈上は今が一番安値なんです。
過去の歴史でもそれは実証されています。

投資家が株価の高値と安値を正確にいい当てることができるならば、私が主張しているバイ・アンド・ホールド戦略で得られる果実よりも、より大きな利回りを得ることができるだろう。

しかし言うまでもなく、それができる投資家は少ない。

ジェレミー・シーゲル「株式投資」より

長期投資をしていると暴落や低迷には必ず巻き込まれますが、今が株価のピークかどうかはだれにも分かりません。

読めない相場を読もうとして機会を逃すくらいなら、今からコツコツと積み立ててみませんか?

今回の記事の内容はシーゲル教授の「株式投資」を参考にしています。

「株式投資」は株式で長期投資をするうえで最も有名なバイブルの一つで、過去200年分のデータを分析し、株式で資産形成することがとても有効である根拠がこの一冊に記されています。

コンビニでを投資系の雑誌を買って読むくらいなら、まずこの「株式投資」をオススメします。

積立投資を始めるならつみたてNISAがおすすめ

これから積立投資を始めるなら「つみたてNISA」がおすすめです。

通常、投資で得た利益には約20%の税金がかかるので、今回のシミュレーション結果からリターンはさらに目減りします。

しかし、このつみたてNISAなら利益にかかる税金が非課税となる超お得な制度なのです。

僕は還元率が高く、楽天ポイント(普段の買い物ポイント)で投資ができる楽天証券でつみたてNISAを運用しています。

↓口座開設(無料)はこちら↓

※最短5分で登録できます
楽天証券

↓楽天証券の詳細はこちら↓

30年で100万円お得!?楽天証券は買い物ポイントで投資できる最強の証券会社楽天証券がおすすめ理由を簡単に説明すると「楽天証券ではカード決済が可能で1%のポイント還元される」「普段の買い物などで得たポイントも併せて投資信託を購入できる」の2点です。この理由だけで楽天証券を選択する理由になるほどお得なサービスです。...

↓つみたてNISAについての詳細はこちら↓

知識ゼロから始める「つみたてNISA」完全ガイドつみたてNISAの制度の解説からメリット・デメリット、失敗しない秘訣や始め方を網羅した完全ガイドです。...

ブログ村ランキングに参加しています。あなたのワンクリックがとてもモチベーションになっています。

↓よろしければ応援クリックをお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ