1-3.銀行と証券会社

積立投資の練習に最適!リスクゼロの楽天ポイント投資

投資をやってみたいいけど、やっぱり失敗が怖い・・・

自分の大切なお金で投資すると考えると、リスクや失敗が怖いのは当たり前です。
しかし、リスクや失敗を恐れていては成功はつかみ取れませんよね。

今回はそんなあなたのために、リスクゼロで投資ができる楽天ポイント投資をご紹介します。

この記事を読んで分かること

  • 楽天ポイント投資はリスクゼロで投資ができる
  • リスクゼロなので投資の世界を体験するのに最適である
  • 30年で100万円オーバーも狙えるので単純に超お得である

この記事を読んでほしい人

  • 投資をやってみたいけど、知識がなく失敗が怖いので投資の練習をしてみたい方
  • ポイント投資がどんなものか知りたい方
  • すでに楽天カードを持っている方

楽天ポイント投資は実際に自分のお金で投資をするわけではありません。
実質リスクゼロなので思い切った投資にトライすることも可能なんです。

まず楽天ポイント投資をやってみて、投資の世界がどんなもなのかを体験してみてはいかがでしょうか?

楽天証券

楽天ポイント投資とは

簡単に言うと、楽天ポイントで投資ができるというサービスです。

唯一つみたてNISAに対応しているなど、楽天のポイント投資は数ある証券会社のサービスの中でも頭一つ出ている存在となっています。

普段の買い物で得たポイントでも投資ができる

さらにこのポイント投資は、普段の買い物で得たポイントも使うことができるんです!

え、それ凄くない?

ちなみに、今あなたが既に持っている楽天ポイントもそのまま使えますよ!

僕は光熱費を始め、コンビニや外食費用など普段の生活費は可能な限りカードで支払っています。

毎月の積立を含め、生活費を含めるとこれくらい買い物していますので、毎月1,300ポイントくらい獲得しています。

このポイントを全てポイント投資に回して利回り5%で運用すると

なんと30年で100万円を超えます!

ス、スゲー・・・

これだけでも楽天ポイント投資の威力がどれだけスゴイか分かっていただけたと思います。

ポイントで購入できるのは投資信託と国内株

楽天ポイントで購入できるのは楽天証券で販売されている投資信託です。

さらに、2019年10月28日から国内株を購入できるサービスがスタートするので、ポイントで投資できる幅がさらに広がります!

↓詳しくはこちらをご覧ください↓

楽天ポイント投資のメリット

ポイント投資のメリット

  1. 普段の買い物で貯めたポイントで投資ができる
  2. 今持っている楽天ポイントでも投資ができる
  3. 自分のお金で購入しないのでリスクゼロで投資ができる
  4. つみたてNISA(非課税制度)に対応している

最初に説明しましたが、普段の買い物で貯まったポイントをそのまま投資に活用できるというのは、本当にお得だと思います。

今既にけっこうポイント貯まってるんだけど、このポイントは使えないの?

ポイント投資を始める前に貯まっているポイントもそのまま使えますよ(^^)

リスクゼロで投資できることが最大のメリット

このポイント投資の最大のメリットは1円も使わずに投資信託を入手しているのでリスクがゼロなことです。

2019年6月17日時点で13,566ポイントを投資して234円増えています。

現在はHuaweiショックの影響で含み益は少ないですが、そもそも購入費用が1円もかかっていないリスクゼロ投資なので、ここから大暴落しても痛くも痒くもありません!

つみたてNISAにも使える!

さらに、ポイント投資は今話題のつみたてNISAにも対応しています。

投資信託で得られる分配金・売却益には通常20.315%の税金がかかりますが、つみたてNISAではこの税金がゼロになるお得な制度です。

10万円の利益が出た場合、通常の投資では税金を引かれ約8万円の利益ですが、つみたてNISAの場合は非課税となるので10万円がそのまま利益となるのです

↓つみたてNISAについて詳細はこちら↓

知識ゼロから始める「つみたてNISA」完全ガイドつみたてNISAの制度の解説からメリット・デメリット、失敗しない秘訣や始め方を網羅した完全ガイドです。...

楽天ポイント投資のデメリット

ポイント投資のデメリット

  1. 楽天ポイント投資のみで将来の資産形成はできない
  2. SPU(期間限定ポイント)は使用できない
  3. 楽天経済圏に浸からないと効率的にポイントが溜まらない
  4. ポイントのために無理して楽天で買い物をすることは本末転倒

そもそも、ポイント自体がオマケのサービスなので、デメリットという言い方はおかしいのですが、オマケですので当然万能という訳ではありません。

ポイント投資のみでは将来の資産形成はできない

一般サラリーマンであれば、たとえ生活費の大半を楽天経由で消費したとしても、ゲットできるポイントはせいぜい数千円分です。

30年続けると100万円を超える可能性はありますが、最近テレビで話題となった金融庁の報告でも2,000万円が必要と言われており、数千円を積み立てた程度では全然足りません。

将来に向けて資産形成をするのであれば、ポイント投資とは別に、自分の資金をつぎ込むメインの積立投資をすることは必須です。

SPU(期間限定ポイント)は対象外

  1. 通常購入分 +1倍
  2. 楽天ゴールドカード +4倍
  3. 楽天証券 +1倍
  4. 楽天モバイル +2倍
  5. 楽天市場アプリ +1倍
  6. 楽天ブックス +1倍

合計 10倍

これは僕の現在のSPU(スーパーポイントアッププログラム)です。
僕が楽天市場アプリを使って楽天市場で買い物するとポイント10倍になります。

正直、めっちゃお得です!

ところがどっこい、

このSPUで得られるポイントは、期間限定ポイントで楽天証券のポイント投資には使用できません。

なんてこったい・・・

僕は一時期、ポイント投資に使えると勝手に思い込んで、パソコン購入などそれなりに高額な買い物もあえて楽天市場で購入していたのです。

しかし、そのポイントの大部分は期間限定のためポイント投資には使えない・・・。

こんなことにならないように気を付けましょう。

積極的に楽天を使わないと恩恵は少ない

楽天スーパーポイントは楽天市場で買い物をするか、楽天カードで決済をしないと貰うことができません。

なので、恩恵を沢山受けるためには、積極的に楽天市場で買い物をし、楽天カードを使いまくる。
すなわち楽天に染まらなくてはいけません。

ある程度効率的にポイント投資をしようと思うと「楽天カード」は必須です。

これまで他社のサービスをメインで使っていた人が恩恵を受けるには、ある程度楽天系のサービスに乗り換える必要があります。

えー、めんどくさい・・。

ただ、楽天に染まりきる必要はない

楽天市場ってぶっちゃけAmazonより高いんだよね・・。

ポイントを得るために差額以上に高い楽天市場で買い物をすることは本末転倒です。

事実、Amazonの方が安い場合が多いですし、僕はAmazonプライムにも加入しているので、ネットでの買い物はAmazonがメインです。
ただ、Amazonでも決済カードは楽天カードに設定しています。

楽天に染まりきる方が恩恵は大きいのですが、そこにストレスを感じるのはナンセンスでしし、まずは楽天証券で投資信託の積立だけでもいいと思います。

ポイント投資に集中しすぎて盲目になることなく、バランスよく楽天を活用しましょう。

楽天ポイント投資の始め方

楽天ポイント投資を始めるにはどうしたらいいの?

楽天ポイント投資にいるものリスト

  1. 楽天証券の口座(必須)
  2. 楽天カード(推奨)
  3. 楽天エディ・楽天PAY(推奨)
  4. 楽天銀行の口座(推奨)

楽天証券の口座開設だけは必須です。
他はなくても始められますが、効率的にポイント投資をしたいのであれば絶対にあった方がいいですよ。

まずは楽天証券で口座開設しよう

楽天ポイント投資は楽天証券でしか行うことはできません(当たり前ですが・・)

まずは楽天証券で口座開設をしましょう。

楽天証券はポイント投資だけでなく、つみたてNISAやiDeCo等の非課税制度の利用や通常の積立投資も行うことができます。

また、楽天証券ではクレジットカードで投資信託を月5万円まで購入でき、100円につき1ポイント(1%)が還元されます。

1ヵ月で500円、年間にすると6,000円分!
実質1%余分に投資信託を購入できるっていうのはスゴイですよね。

楽天証券は通常の投資を行ううえでも必須の証券会社なので、口座開設して損をすることはありません。

現在、最大100,200ポイントプレゼントキャンペーン中です
↓口座開設(無料)はこちら↓

楽天証券で口座開設してみる(無料)

※最短5分で完了します。

効率的にポイント投資をするなら楽天カードも必須

楽天カードがなくてもポイント投資はできますが、効率的にポイントを貯めるのであれば必須と言えます。

同様に、楽天Edyや楽天PAYも使用することでポイント還元率が1.5%になるので、積極的に使うことでポイントは効率的に貯まっていきます。

最初にも言いましたが、僕は普段の生活費は可能な限りカードで支払っているので、毎月1,300ポイントくらい獲得しています。

このポイントを全てポイント投資に回して利回り5%で運用すると

なんとリスクゼロなのに30年で100万円を超えます!(可能性がある)※2回目w

これを「お得」という以外の言葉で表せるなら教えてください(笑)

年会費無料なので、とりあえずカード作ってプレゼントされたポイントで投資するってのもアリですよ♪

 

まとめ|リスクゼロなのでとりあえずやってみよう!

要点まとめ
  1. 楽天ポイント投資はリスクゼロ
  2. 普段の買い物で貯まったポイントで投資できる
  3. ポイント投資だけでは資産形成は出来ない
  4. 投資がどんなものか経験するには最適

最初に説明した通り、楽天ポイント投資は積立投資がどんなものかを経験しするには最適な投資方法です。

リスクゼロなので失敗したって痛くも痒くもありませんよね。

ここを入り口に投資の世界に足を踏み入れ、投資による資産運用というものがどういうもの中を実際に肌で感じてみましょう。

ポイント投資やってみたいけど、何に投資したらいいの?

投資信託の選び方等、インデックス投資の始め方はこちら
↓↓↓↓

根拠を算出!数学から始めるインデックス投資理論派のあなたのために「数字で可視化」をコンセプトにリターンやリスクを計算し、知識ゼロから本当に自分に合った投資信託を探し出す方法をご紹介します。 「数学から始める」というタイトルですが、ツールを使用するので数学が苦手な方でも計算できますのでご安心ください(^^)...

含み損を実際に体験してみましょう

投資信託で積立投資をしていると、必ず含み損を抱える場面があります。
積立投資は含み益・含み損を繰り返しながら資産を増やす投資方法なので、これを回避することは不可能です。

100万があっという間に90万になってしまった!
こんなのツラ過ぎ、もうやめたい・・・

これまで預金しかやったことがなく、含み損を経験したことない人は、10%の含み損でも心が折れてしまうことがあるんです。

↓積立投資で失敗しないための知識まとめはこちら↓

インデックス投資で失敗する前に知っておきたい知識インデックス投資で失敗する前に知っておきたい知識をまとめました。インデックス投資はその特性を知ることが一番大切です。特性を知ることで暴落に対する耐性が身に付き、負ける(失敗する)可能性がグッと下がるんです。...

この含み損をリスクゼロで体験できるるのは楽天ポイント投資の大きなメリットです。

ここで含み損を体験し、積立投資の特性を知ることで、本当に自分のお金をつぎ込む本番に向けて練習しましょう!

あなたも、リスクゼロの楽天ポイント投資で積立投資の世界に足を踏み入れてみませんか?

現在、最大100,200ポイントプレゼントキャンペーン中です
↓口座開設(無料)はこちら↓

楽天証券で口座開設してみる(無料)

※最短5分で完了します。