0.投資をする理由

【投資歴0~1年未満向け】オススメ積立投資の入門書

知識ゼロでもわかりやすい積立投資の本を知りたい!

投資の入門書は沢山ありますが、「積立投資」となるとその数は一気に少なくなります。

また、専門用語だらけの本が多く、当時これから投資を始めようという僕も、いざ本を買ってみたものの取っ付きにくく投資を始めそこなう、という経験をしています。

今同じ様な境遇のあなたのために、投資歴0~1年未満向けに読みやすい積立投資のオススメ入門書をご紹介します!

この記事を読んで分かること

  • 投資歴0~1年未満向けのオススメ入門書

この記事を読んでほしい人

  • これから投資を始めたいけど怖くて一歩を踏み出せない方
  • 基礎知識を知ることなく、とりあえず積立投資を始めている方

今回は、「わかりやすさ」と「読みやすさ」に重点を置いてチョイスしました。

これらの本は難しい内容はほとんどなく、スラスラっと短時間で読め、積立投資の特性を簡単に知ることができます。

  • 投資とギャンブルの違いは何?
  • インデックス投資って何?
  • 暴落して損失が出た時どうしたらいいの?

といったことが気になる・分からない方には超絶オススメです。

知識ゼロならコミック「積み立て投資でお金をふやす」


出展:積み立て投資お金を増やす

これから投資を始めたい方にオススメのコミック本です。
内容的には「投資の入り口」を紹介する本で、投資知識ゼロの主人公ユイが失敗しながら投資で資産形成をしていくストーリーです。

小難しい積立投資の敷居を下げてくれる初心者向けの一冊です。

  1. 積立投資とは?
  2. 投資とギャンブルの違いは?
  3. 積立投資で資産が増える仕組み
  4. 積立投資で失敗するパターン

などがわかりやすく解説されていて、この本を読むことによって積立投資の特性を知ることができます。
専門用語もほとんどなく、マンガなのでとにかく読みやすいです。

これから積立投資を始めようと思っている方にはまず読んでほしい一冊です♪

この本はこれから投資を始めたい方にターゲットが絞られているため、具体的な手法などは殆ど触れられていません。
もう投資を始めている方には物足りない可能性がありますのでご注意ください。

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

田中 唯
1,296円(07/19 21:00時点)
発売日: 2016/09/29
Amazonの情報を掲載しています

基礎知識を学べる「お金は寝かせて増やしなさい」


出展:お金は寝かせて増やしなさい

「積み立て投資でお金を増やす」で積立投資の特性を知った後、次のステップとしてオススメなのが「お金は寝かせて増やしなさい」です。

積立投資での重要な要素である「アセットアロケーション」や「リターンとリスク」の考え方について具体的に解説されています。

  1. インデックス投資の基礎知識
  2. アセットアロケーションの重要性
  3. リスク許容度の確認方法
  4. 筆者の実践記録
  5. インデックス投資の出口戦略

等の具体的な手法を知ることができます。

アセットアロケーションの重要性やリスク許容度の確認方法などは、投資を始めていても結構知らない方が多いので、このワードにピンとこない方は是非読んでほしいです。

これらを知ることで、積立投資で負ける確率がグッと下がりますよ!

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

水瀬ケンイチ
1,620円(07/19 21:47時点)
発売日: 2017/12/08
Amazonの情報を掲載しています

暴落時のケーススタディ「積立投資のすべて」


出展:積立投資のすべて

「積み立て投資でお金を増やす」や「お金は寝かせて増やしなさい」を読んでいる方は、暴落時に売却してはいけない!むしろ稼ぎ時だ!ということは分かっていると思います。

この「積立投資のすべて」は暴落時のケーススタディに特化した本となっています。

  1. 積立投資の特徴
  2. ドルコスト平均法の特徴
  3. 暴落時のスピード回復効果
  4. 様々な相場変動のケーススタディ

について詳しく書かれています。


出展:積立投資のすべて

このような例題やケーススタディがたっぷりと掲載されているので、「相場変動に対する想像力」や「積立的思考」が養われます。
この本を読むことで暴落耐性がある程度身に付くと思います。

積立投資のすべて (現代の錬金術師シリーズ)

積立投資のすべて (現代の錬金術師シリーズ)

星野 泰平
1,512円(07/19 21:47時点)
発売日: 2011/11/11
Amazonの情報を掲載しています

まとめ|本で特性を知ることで将来勝つ可能性を上げる

要点まとめ
  1. 投資の入り口「積み立て投資でお金を増やす」
  2. リスクを測る「お金は寝かせて増やしなさい」
  3. 暴落ケーススタディ「積立投資のすべて」

僕がこの3冊を選んだ理由は積立投資の特性をわかりやすく知ることができるからです。

2019年6月3日に金融庁が「老後95歳まで生きるには年金とは別に2,000万円必要」との報告書をまとめました。

これで世間は大騒ぎになっているので、これから将来が心配で投資を始める方が一気に増えるのではないかと思っています。

確かに積立投資は将来の資産形成には有用な方法でお手軽に始めることができるオススメ投資方法ですが、その特性を知らずに始めると、失敗し人生を狂わせる可能性があります。

しかし、これらの本を読んで積立投資の特性を知ることで、失敗する可能性はかなり低くなるんです。
米国株のリターンは?などの知識も重要ですが、それ以上に積立投資の特性を知ることの方が積立投資の初心者には重要ですよ。

これから積立投資を始めたい方、よく分からず運用している方は読んでみてはいかがでしょうか?

 

ブログ村ランキングに参加しています。あなたのワンクリックがとてもモチベーションになっています。よろしければポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村