3.ブログ運営

強調<strong>の使い過ぎはSEO的にダメなのでオリジナル太字ボタンを作る|SEO対策

今回はブログを書く上でのSEO対策、太文字・強調<strong>についてご紹介します。

ちなみに、SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索結果で自分のサイトがより上位に表示されるように施すテクニックのことです。

ブログでアクセスを稼ぎ収益化を目指すのであればSEO対策は必須の技術です。

 

SEOにおける文字・強調<strong>の意味

ぼくもこれまで何となく使っていた太字ですが、この太字にはSEO的に意味があるのです。

太字をHTMLで見てみると

<strong>××××</strong>

(××××は任意の語句)

この<strong>はstrongタグといわれ、googleに対して「この単語は重要ですよ」と伝える役目を持っています。

読む人へ重要と伝えるだけでなく、googleにも伝える役目を兼ねているのです。

あくまで、「単語・語句」に対する協調なので、文章ではなく「単語・語句」に使用するように心がけましょう。

 

太字・強調<strong>は1ページにつき3個まで

ブログを書いていると言いたいことがたくさんあって、ぼくのようなブログ初心者は目立たせるために太字をついつい多様してしまいます。

同じような方、多いのではないでしょうか。

が、しかし

この太字、使いすぎるとgoogle大先生から起こられるって知っていますか?

出典:書籍「これからはじめるSEO内部対策」

なんと、たった3回しか使えないのです!

それ以上は過剰なSEOとみなされgoogleからペナルティを食らう可能性があります。

いや~、おそロシア(;´Д`)

 

ちなみに太字を使うにあたって気を付けることは以下の通り

  1. 1ページ内に最大3個まで
  2. 文章ではなく単語・語句に使う
  3. 同じ単語・語句に対して使わない
  4. 「見出し」には使わない

ちなみに、strongタグではなくbタグを使うと太字だけで「協調」はしないとHTML定義に定められていますが、googleのアルゴリズムはどちらも同じように判断するそうです。

要約すると、

マット・カッツ(Googleスポークスマン):

Google(アルゴリズム)は、strongタグもbタグも同じに扱います
どちらがいいか、と悩む必要はないですよ。

出典:SEO Pack

 

3個じゃたりねーよ!ってあなたへ

いやいや、3個じゃ全然足りないよ!って方は多いと思います。

それに、「この記事、すでに太字を連発して3個以上使ってんじゃねーか!」って思っている方も多いと思います。

ムフフ、これは太字であって太字でないのです。この記事は「strongタグ」を使用したのはここまでまだ1回です。

実はWordPress限定ですが、AddQuicktagというプラグインを使うことで太字見えるけどgoogleには太字に見えない方法があるのです。

それではその手順をご紹介します。

 

オリジナルの太字ボタンを作る

まずはAddQuicktagプラグインをインストールし有効化します。

WordPress管理画面「設定」→「AddQuicktag」をクリックし設定画面を開きます。

 

赤枠に次のように入力し、チェックボックスにチェックを入れます。

  1. ボタンのラベル — 「太字」と入力
  2. ラベル名 — 「太字」と入力
  3. 開始タグ — 「<span class=”futoji”>」と入力
  4. 終了タグ — 「</span>」と入力
  5. 「変更を保存」をクリック

 

次に「太字」にしたときのスタイルを定義します。それには、テーマのCSSファイルに下記のコードを書き加えてください。

.futoji {
font-weight: bold;
}

ぼく(テーマJIN)の場合、WordPress管理画面「外観」→「CSS編集」→「追加CSS」をクリックし、一番下に書き加えます。

設定は以上で完了です。早速使ってみましょう。

設定が完了するとブログ投稿画面に「Quicktags」というダイアログボックスが追加されています。

太字にしたい語句を範囲選択し、そこから登録した「太字」をクリックするとOKです。

「ビジュアル」の入力画面では見た目は一切変わりませんが、「テキスト」表示すると

<span class=”futoji”>××××</span>

(××××は任意の語句)

と入力が変更されていることが確認できると思います。この状態で「プレビュー」を見てみてください。

あら不思議、太字で表示されます。

いかがでしたでしょうか?

これで回数を気にせず太字を使うことができますね♪

ただし、HTML上では記述が増えてしまいます。度を超えて乱用するとペナルティを受ける可能性はありますので、節度を持って使いましょう!

本格的にSEO対策をするのであれば書籍で勉強することをお勧めします。この本はとても読みやすくて、2時間あれば読破できます(^^)

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村