革靴

商談を有利に!靴磨きでお金をかけずに革靴をワンランクアップ

「おしゃれは足元から」

「靴が汚いと印象が落ちる」

とか、新社会人の頃

よく聞きませんでしたか?

でも、実感している人は少ないと思います

「靴の手入れしてないけど損したことはない」

って方が大多数です

今日はそれでも靴を磨く理由をご紹介!

革靴マニアのぼくが

お金をかけずに

革靴をワンランクアップさせ

そして長持ちさせる方法を伝授します!

この記事を読むと

ボロボロの革靴を
ビフォー2

ここまで激変させられます!
靴仕上がり

なぜ靴を磨くのか

ぶっちゃけますと

靴磨きって

その行為の9割は

自己満足ですw

それでもなぜ磨くのか

それは

靴磨きって

得することはあっても
 
損することはないからです

この人は靴をキレイにしてるな

ってプラスの感情を持ってもらえる

ことがあっても

この人靴をキレイにしてる、キモっ

って負の感情をいだかせる

ことはないのです

靴磨きをしている人って

せいぜい1割位だと思います

それくらい狭い世界に向けて

靴を磨くのかって

思われるかも知れませんが

ビジネスマン、特に営業をする方にとって

この1割はバカにならないのです

取引をする際に相手が靴磨きをしている方だった場合

自分の磨いた靴を見せれば

もうその商談は勝ったも同然(大げさ)

〇〇さん、靴キレイですね

なんて言ったら契約取れます(大げさ)

だいぶ大げさに言いましたが

実際ぼくは靴磨きが入り口で

同様の経験しています



社会に出て14年たちますが

得したことは数あれど

損したこと一度もありません

 

靴磨きはブログでいうとこの

googleアドセンスと似ています

アドセンスは1%前後のクリック率から収入を拾っていきます

靴磨きは1割の靴好きから契約を取っていくのです!(大げさ)

 

革靴を磨く3つのメリット

 

①愛着が沸き、気分が上がります

最初に言いましたが

靴磨きはほとんど

自己満足の世界です

結局のところ

自分の身なりを整えている

ことと同じなのです

周りに向けて

カッコ付けてるのと

同じことなのです

靴を磨くと

当たり前ですが

靴がキレイになります

そのキレイさは

磨く前と比較にならず

一度磨くとたいていの人は

ニヤっとして

気分が上がります

靴仕上がり
8年前に1万円くらいで買った靴です

どうです?キレイでしょ?

そして、

オレの靴

安かったけど

なかなかイイじゃない

と愛着が沸いてきます

自分で磨くと

より沸いてきます

②靴がとても長持ちします

靴磨きは

ドモホルンリンクルみたいなものですw

革靴ははいていると

雨に打たれたり

ものに当たったり

経年劣化で

日々劣化していきます

靴磨きは

その劣化した靴をケアする行為なので

必然的に靴が長持ちします

③ビジネスシーンで有利に働くことがあります

頻繁ではありませんが

靴磨いてる人同士が出会うと

ビジネスシーンで得をすることがあります

靴磨きが決定打になることはありませんが

初対面の時の入り口で

靴磨きをネタにスムーズに

交渉に入れる場面に出くわせます

 

革靴に高額なお金をかける必要はない

とはいえ

革靴に投資しろ

と言われても

価値観のないものに

いきなりお金をかけるのは

難しいと思います

革靴についてググってみると

1足3万円を超える革靴を薦めていたり

長持ちさせるため3~4足は必要

ってよく出てきます

しかし、いきなりこれはハードルが高すぎる

3万円が4足で12万円ですからね

好きじゃないと払えません

興味のない人が

そこまでお金をかける必要はありません

なので興味のない方用に

ハードルの低いプランをご用意いたしましたw

 

①安物OK!本革の靴を買いましょう

興味がないのなら

すぐ買う必要はありません

いま履いている革靴が痛んで

買い替え時期のタイミングで

いいと思います

ただ、合皮ではなく本革にしましょう

今の時代、本革でも1万円以内で

余裕で購入できます

合皮は耐久性が低く

手入れもできないので

オススメしません

 

②靴を買ったら、今はいている靴を雨用に

靴が痛んで新しい革靴を買ったら

それまで履いていた靴を

捨てずに

雨の日専用にしましょう

ググると3~4足必要なんてありますが

晴れの日用と雨の日用の

2足で十分です

そして雨の日用は

それまで履いていたボロ靴で十分です

雨の日にボロ靴を履くだけで

新しく買った靴が

全然痛まなくなるんです

どうですか?

ここまで実質、

靴を買い替えたのと変わらないので

余分な費用はかかっていませんよね

 

③革靴のケアセットは引き出物で

ぼくも最初に使ってた

シューケアセットは

結婚式の引き出物カタログで

もらったものです

それでも革靴しっかり磨き

十分にケアすることができます

 

おまたせ!革靴の磨き方

すっかり前置きが長くなってしまいましたw

それくらい好きなんです

靴磨き

それでは革靴の磨き方を

ご紹介します

ちなみに今回の磨き方は

今革靴の手入れをしていなくて

始めてみようかな

と思っている方を対象としています

ガチで磨いている人は

あれもやったほうがイイと

思うかもしれませんが

今回は必要最低限の手順です

①今回使った道具
道具
・ステインリムーバー
M.モゥブレィ ステインリムーバー(600円くらい)

・デリケートクリーム
 M.モゥブレィ アニリンカーフクリーム(1000円くらい)

・ポリッシュ用クリーム
KIWI シューポリッシュ(600円くらい)

・豚毛ブラシ2本
M.モゥブレィ ペネトレイトブラシ(500円くらい)

・引き出物でもらったミトン(買うと500円くらい)

・いらなくなったタオル

・いらなくなったネルシャツを切ったやつ

 

セットになった商品おすすめです

 

②まずステインリムーバーで汚れを落とします

化粧でいうところの

化粧落としです

磨く前に以前の化粧を落とします

リムーバー
使わなくなったタオル等に

ステインリムーバーを染み込ませ

革靴を軽くこすっていきます

汚れが取れると

革靴がマットな質感になります

②保湿クリームでケア
クリーム塗り塗り

ブラシに保湿クリームを少し取り

革靴にまんべんなく塗り込んでいきます

最初は厚塗りしがちですが

薄塗りで大丈夫です

これで革の肌が潤います

塗った後は

ベタつきがなくなるまで

少し置きます(5分くらい)

③ミトンで靴磨き

保湿クリームが

あらかた乾いたら

ミトンで磨いていきます

力は不要です

革靴とミトンの摩擦熱を

意識して

素早く磨きます

30秒くらい磨くと

自然なツヤがでてきます
クリームビフォーアフター
左が磨いた後、右が磨く前

うぅ、写真じゃ少しわかりにくい・・

ですが

左側のほうが

潤ってツヤツヤなのが分かると思います

一般的な靴磨きはここまでです

所要時間は約10分!

環境にもよりますが

2週間くらいはもちます

ここまでやっておけば

靴好きには

おぉ、この人手入れしてる

って思ってもらえます

④マニアの領域 鏡面磨き

 

鏡面磨きとは
その名のとおり
鏡のようにピカピカに磨く
工程です
ここまでやると
靴好きの方と
靴の話で盛り上がることができ
契約が取れますw
まずは柔らかい布を

 

手に巻きつけます
鏡面仕上げ準備
ぼくの場合は
不要になったネルシャツを
切って磨いてます
鏡面仕上げ介し
布に鏡面磨き用ワックスを付け
革靴の爪先を
円を描くように
磨いていきます
滑りが悪くなったら
水を1、2滴
靴に垂らし、磨いていきます
水つける→磨く
をピカピカになるまで
ひたすら続けます
磨いていると
急にピカピカに光だします
トゥ磨き前
これが
トゥ磨き後
こんなになります
つま先に顔が反射して
映り始めると完成です
ここまで自分でこれたら
普通の人ならテンション上がります
そして愛着が沸きます!
BEFORE
ビフォー2

AFTER靴仕上がり

いかがでしょうか?
この靴は8年前に1万円くらいで
購入した靴です
1万円の靴が
 
こんなにキレイに
 
8年も持つんです