生活お役立ち

ワイヤレスイヤホン TaoTronics TT-BH07を買って失敗したレビュー

ワイヤレスイヤホンって使ったことありますか?
便利ですよね
通勤やジムでのトレーニング、ランニングなど
本体と線でつながっていないだけなのに
1度使うともう有線には戻れないくらいで便利です
そんなワイヤレスイヤホンですが
コスパ最高という言葉に踊らされ
安いワイヤレスイヤホンを購入して
見事に失敗したので
情報共有いたします

最初の3か月はたしかにコスパ最高だった

ぼくが購入したのは

TaoTronicsのTT-BH07

TT-BH07

 

楽天市場で3,200円
総合評価
総合評価も良かったため

迷わず購入しました

TaoTronics、知らない会社でしたが

調べてみるとアメリカに本社があるみたい

安いからアジア系かと思ってました

商品が届き使ってみると

最高!
マジ最高!!

TT-BH07の良いところ
・軽い!線がからまない!
・携帯をカバンに入れても聞ける!
・音も値段の割にまぁまぁ
・1回充電で6時間稼働

これまで有線のイヤホンしか

使ったことなかったので

あまりの快適さに感動しました

これで3,200円

たしかにコスパ最高や!!

しかし、

その幸せは長く続かないのでした・・・

 

半年で電池が死亡した・・・

最初に違和感を感じたのは

購入してから約3ヵ月後

あれ?

稼働時間が短くなってね?

稼働時間なんて

正確に測ったことなんてないので

最初は気のせいかな

って思っていましたが

4ヵ月経過後

明らかに短くなってる!

ここでようやく稼働時間を測ってみると

1時間で充電切れ・・・

マジか、おれ、超鈍感やんw

気が付くと6時間の稼働時間が

1時間にまで短くなっていました

そして6ヵ月経過・・・

電池が完全に死亡

電源すら入らなくなってしまいました

楽天のレビュー評価は4点を超えていたため

気にしていませんでしたが

良く調べてみると

同じようにバッテリーが

死亡している例が多数あるではないですか

やっぱ安物はダメなんだな・・

と思うと同時に

4点という評価に踊らされ

よく調べずに購入したことを激しく後悔

購入したイヤホンは

まだ保障期間内でしたが

交換してもすぐ電池逝きそうだし

保証書・納品書も残っていなかったため

別の商品に買い替えることにしました

 

失敗しにくいワイヤレスイヤホンの選び方

しぶしぶ買い替えることに決めたのですが

買うと決めてしまうとナゼか心はワクワクw

次は失敗しないように商品を選びたい

今回の失敗でも学びましたが

ワイヤレスイヤホンの弱点って

やっぱり電池だと思うんです

物理的に大きな電池が入らないんですよね

携帯電話の電池ですら2年で劣化するのに

その1/10以下の電池が長持ちするわけがない

ということで

ワイヤレスイヤホンで失敗しないためには

とにかく電池容量の大きいタイプを選べ!

というのが今回の結論ですw

この結論に基づき

選んだ商品が

RHA MA750 Wireless

連続稼働時間はなんと12時間!

電池の能力が半分劣化したとしても

6時間も稼働します

値段は16,898円と

最初に買ったイヤホンとはもはや別物ですが

5年保障もつけることができるし

もう安物買いの銭失いはイヤだったので

奮発して購入しました

商品が届き使ってみると

最高!
マジ最高!!

MA750 Wirelessの良いところ

  • 音が抜群にイイ!
  • 線がからまない!
  • 携帯をカバンに入れても聞ける!
  • バッテリー残量がすぐわかる
  • 1回充電でほんとに12時間稼働!

値段が違うだけあって

本当に別物でした

高い買い物でしたが

満足度はTT-BH07より遥かに高いです

ワイヤレスイヤホンの購入を検討されている方
選択肢の一つとしていかがでしょうか?