積立投資

【実績公開】初心者向け投資 ウェルスナビのメリットとデメリット

最近テレビCMも始まったウェルスナビ。

ぼくは3月から運用を始めています。

今回はウェルスナビの実績公開しながらメリットとデメリットをご紹介します。

何を買っていいか分からないを解決してくれる

積立投資を実践うえで、ぼくを含め投資経験がゼロの方がしょっぱなにぶつかるハードルは

  • どの商品を選んでいいかわからない
  • 選択する基準・価値観をまだ持っていない
  • 手放すのタイミングがわからない

ハードルというか、そもそもやり方がわからないんですね。

できれば勉強代(失敗)は払いたくないし・・・
(ぼくはすでに仮想通貨で大失敗していますがw)

そこで出会ったのがウェルスナビでした。

ウェルスナビの特徴は、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムをロボットが実行してくれるというところです。

簡単に言いますと、世界中の株式や債券、金や不動産を勝手に買い付けてくれて全自動で積立投資を実行してくれます

やることは目標を設定して入金するだけ。

ウェルスナビ自動
その後は淡々と毎月設定した金額を買い続ける積立投資を実施してくれます。

基本的にはほったらかしなので仕事が忙しく投資の情報収集をする時間のない方や投資に興味があるけど投資について何も知らない方に向いています。

しかも、緊急事態で資金が必要となった場合でも1日あれば投資資金を引き出すことができます。ほぼ銀行と同じような感覚で使用が可能です。

0.001%の銀行に預けるよりウェルスナビに預けた方がお得だと思いませんか?

 

投資の最大の敵「感情」を排除できる

投資の最大の敵は感情だ!

とよく言われますが、、これは仮想通貨で実際に経験しました。

常に動く相場を見ていると、ぼくのような素人は相場の動きに一喜一憂してしまいます。

この相場を見ながら売り買いすると時間が鬼のように溶け精神的にもとても消耗してしまいます。

しかし、ウェルスナビはロボットが投資を行います。ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムに基づき、相場がどう動こうが人間の感情など関係なく淡々と設定金額を積み立ててくれるんです。

さらに、暴落時はリバランス(分散投資の配分調整)も自動で行ってくれます。暴落時のリバランスは初心者投資家の知識と精神力ではかなりハードルが高いので非常に便利な機能だと思います。

あとは積立投資の負けルールである

暴落時に売却しない

だけ守れれば大コケすることはないと思います。

【どこよりもわかる!】積立投資とは?積立投資のリスクを完全解説!投資を始めたいけどリスクがあるからと二の足を踏んでいるそこのあなた! 投資と聞いては?危ないよ!なんて言っているそこのあなた! ...

 

最大のデメリットは複利で払う手数料

ここまでメリットを紹介しましたがもちろんデメリットも存在します。

ウェルスナビの主なデメリット

  • 手数料が高い
  • ロボットゆえに売買に不器用な点がある
  • この中でも一番のデメリットはやはり手数料です。

ウェルスナビの手数料は1%

投資初心者のぼくにとって1%とパッと聞くと別に高くないと感じてしまいます。

されど1%、あなどるなかれ!投資信託等の一般的な金融商品の手数料は約0.1%、ウェルスナビの1/10ほどです。

しかも毎年、運用金額に1%かかるので支払う手数料は複利で増えていきます。

ぼくの場合、運用している金額が120万円そこそこなので現在は手数料も知れていますが、このまま積み立て続けて30年後に目標の3000万円となった場合、手数料は年間30万円

ざっくり計算すると30年間で総額400万円も手数料を支払うことになります。

投資信託等の運用なら手数料総額は約40万円。資産価値は3000万円に差額を足した3360万円にもなります。資産価値に1割以上の差が生じるのです。

差額360万円・・・

車買えるぞ・・・

ウェルスナビがいかに優秀とはいえ、この差はかなり大きい・・・

以前のブログで複利のすごさを解説しましたが、手数料も複利で支払うと凄まじい金額になるのです。

 

実績公開!ウェルスナビ5ヵ月の運用成績

ここまでウェルスナビのメリットとデメリットを紹介しましたが、みなさんが一番気になる運用成績を公開いたします!

まず、こちらはぼくの運用プランです。

e38397e383a9e383b3e8a8bae696ad

目標は30年で3,000万円

ウェルスナビの診断では75%の確率で3,000万円以上になるらしいです。

30%の確率で5,544万円はちょっと夢ありますよね。

診断ではリスク許容度は5でしたが、あまり変わらないのでよりリスクの低い4に設定しました。

夕方に入金すると翌朝には買付され、組まれたポートフォリオはこんな感じ。

20180308e3839de383bce38388e38395e382a9e383aae382aa

一晩で+2,482円(笑)

このままいくことは無いですがテンションあがります。

 

そして現在(2018.7.26時点)の成績です

IMG_20180726_073932
運用初めて約5ヵ月

現在63,091円のプラスです

んーー、優秀♪
IMG_20180727_131234

そしてこの利益はごらんのとおり手数料差し引き後(手数料は分割して支払います)でこの数値なので、手数料1%は非常に高額ですがそれ以上に運用益が出ており、ウェルスナビの運用は優秀といえます。

いかがでしたでしょうか?

ぼくはこれまで月5万円を銀行で積み立てていましたが、積立先をウェルスナビに変えるだけで6万円を超える利益がでています。

しかも預けただけであとはほったらかしです。

銀行に預けておくよりこちらの方がお得だと思いませんか?

ウェルスナビのまとめ

ウェルスナビは

  • まったく投資をやったことのない初心者
  • 忙しくて投資に時間を取れない方に向いています

今のところ成績も良好です。

しかし、紹介したとおりデメリットとして手数料が高く、30年間の支払総額を考えるとどこかのタイミングで別の投資に引っ越しする可能性は高いと思っています。

で、結局のところウェルスナビはオススメなのか、そうではないのかと聞かれると

オススメです!(特に初心者の方)

ぼくみたいな本当に何も知らない初心者にとってウェルスナビはとにかく敷居が低いです。

投資を始めるにはうってつけです。

手数料がは確かに高いですが、今のところ差し引いても十分すぎる成績を残しています。

そして止めたくなったらすぐに止めて簡単に別の投資に引っ越せるというのもウェルスナビのメリットだと思います。

積立投資なのでこの時点での利益に一喜一憂することはあまり意味がないのですが、とりあえず投資を始めたいという初心者の方にはおすすめの投資先です!

投資を始めてみたい方ウェルスナビが気になった方は
こちらから↓↓


にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村