3.ブログ運営

Googleアドセンスの合格は遅い方がいいのではないか説

ブログを開始して3週間

おかげさまで無事Googleアドセンスの審査を通過し、翌日には1円の初報酬もゲットしました。

そこで審査通過の儀式ブログを書いているわけですが、取り組んだことや合格のポイントは諸先輩方が詳しく紹介しているのでここでは合格のタイミングついて書きたいと思います。

世間ではより少ない記事数で

合格を目指す人が多いですがいざ受かってみるともっと遅く受かったほうが得じゃね?と思ったのでその理由をご紹介します。

 

アドセンスに合格すると起こること

ツイッターで報告するととてもたくさんの人がお祝いしてくれます。

フォロワーさんもそうではない人もいいね!とお祝いコメントがたくさん来ます。

83人の方がいいね!を押し、18人の方からお祝いコメントを頂きました。

そして運よく翌日に1円の報酬をゲットすると、なんと206いいね!

しかもまだ増えています。

そして22人の方からお祝いいただきました。

アドセンスに合格する前はフォロワーは70人くらいでしたが、たった2日で150人を超えました!

お祝い砲おそるべし!

このようにアドセンスに合格すると一時的ですが大きな注目を浴びることができます。

 

合格は遅い方がいいのではないか説

アドセンスに合格しお祝い砲を受けて思ったわけです。

Twitterがもっと育っていれば

もっとすごかったのでは?

お祝い砲ではフォロワー数以上のいいね!を頂けました。

ブログ歴=Twitter歴

のぼくにとっては信じられないスピードで拡散していき、信じられないほどフォロワーが増えました。

そして、普通に考えると分母が大きいほどより拡散する

→フォロワーが多いほどより拡散する

→Twitterが十分育ってから合格した方が
より影響(効果)が大きい

→アドセンスの合格は遅い方がいい

と思いますよね

Twitterでは少ない記事数で合格した方が大きく注目を浴びていますが、トータルで考えるとTwitterが十分育ってから合格した方がより大きな注目を浴びることができると思います。

 

合格してもすぐ言わず、とっておきの記事を用意しろ!

合格すると大きな注目を浴びると

わかっているのなら

このご祝儀を最大限活用しましょう

ご祝儀を有効活用する方法

①合格してもすぐ言わない

アドセンスに合格すると嬉しくてすぐにTwitterにアップしたくなりますが、みんながTwitterを見ている確率が高い時間帯まで待ちましょう。

ぼくは19時以降にアップしました。平日の昼間などは視聴率が低いのでもったいないです。

 

②とっておきの記事をアップしましょう

せっかく注目されるのです。

とっておきの記事をアップして合格の発表とともにブログもしっかり見てもらいましょう。

ぼくの場合はアドセンス合格ツイート後にブログをアップしました。

すると

こんな感じでPV、UUともに爆発的に伸びました!

Twitterがもっと育っていればもっと大きな効果も期待できますよ!

いかがでしたでしょうか?

アドセンスの合格は遅い方が得だと思いませんか?

ブログを始めてすぐはネタ一つ探すのでも大変なのでネタの一つとしてアドセンス合格を急いでしまいがちです。

しかし、ここで冷静に、したたかにTwitterとブログをしっかり育ててより大きく飛躍することを目指すのもいいと思いますよ。

ぼくはそうしたらよかったとちょっと後悔していますw

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします!