3.ブログ運営

インフィード広告のサイズが勝手に変わる(崩れる)症状の直し方

ブログトップページの記事一覧に紛れ込ませてクリックさせようという姑息な広告「インフィード広告」

ぼくも使ってますw

しかし、ブログにインフィード広告を入れてみたけど、気がついたら設定したサイズが勝手に変わって困っている方おられませんか?

うまくブログに馴染んていた広告が

気がついたらサイズが崩れてる・・・(-_-;)

今回はそんな方のインフィード広告を元通り(設定通り)のサイズに戻す方法をご紹介します。2分あれば修正可能です!

なお、使用しているブログやプラグインによって直らない方もいると思いますのでご了承ください。

 

原因はキャッシュ系プラグイン

今回、対象となる条件は以下の通りです。

  1. WordPress
  2. プラグイン「WP Fastest Cache」を使用している

インフィード広告のサイズに悪さをしているのはプラグイン「WP Fastest Cache」なんです。

WordPressでインフィード広告を入れていて、プラグイン「WP Fastest Cache」を使用している方は結構おられると思います。

この「WP Fastest Cache」の設定を変更するだけで修正可能です。

 

まずダッシュボードから「WP Fastest Cache」をクリックします。

ぼくみたいによくわからず「WP Fastest Cache」を使用している人は、基本的にすべての項目にチェックを付けているかと思います。

その中の「CSSの結合:CSSファイルを結合してHTTPリクエスト数を減らす」のチェックを外して「変更を保存」をクリックします。

設定の変更は以上です。

簡単でしょ!

 

こんな感じで勝手にサイズが大きくなった広告が

設定当初の自然なサイズに戻っているはずです。

 

ブログの設定は千差万別なので、これをやっても戻らない方もおられるかと思います。

インフィード広告についていろいろ調べてみましたが、基本的に悪さをするのはプラグインで、特にCSSに影響を与えるものが可能性が高いです。

まずはプラグインなしの状態でインフィード広告を確認し、正常であれば一つ一つプラグインを見直していくと答えにたどり着けると思いいます。